草津温泉/「季の庭」/レビュー

草津では唯一といわれる

全室、露天温泉風呂つきの旅館

「季の庭」

に泊まったので感想を書いていこう

草津バスターミナルより送迎あり

草津BTにある足湯で和んでいるとバスが到着

とくに予約者の名前などいわずとも、乗せてくれる、いいのか?

バスが到着するのは表のタクシーなどが止まっている駐車場だ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足湯もあるので待つのに退屈はしない

バスにのり10分程度で季の庭に到着

到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入り口

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビーから入り口を向いて

湯畑からは離れた小高い丘に季の庭(ときのにわ)は建っている

この旅館は姉妹館の「木の葉」と繋がっている

両者の主な違いは客室に露天風呂があるかないか、だ

そのほかの館内の主な施設は共有している

ただし、チェックインカウンターと食事処は別々だ

チェックインして窓際の席に案内される

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウェルカムドリンクと菓子を頂きつつ、宿泊者情報を記入する

このとき使ったボールペンがすごく書きやすかった、ほしい

ちょっと早口気味の案内をうけ、早々に部屋へ案内される

待たされるよりはいいが、すこし急かし気味

客室へ

庭園を眺める廊下を行くと自動ドアがあり、その奥が季の庭宿泊者の客室棟になっている

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いたるところから庭園がみられる、この奥に貸切風呂がある、はず

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちは大浴場側?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

客室棟入り口

ちょっと特別な感じがしてイイ

入ってすぐに眠り処「静」がある

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろいろある、ワッフルパジャマもあり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おれはそば殻枕をチョイス、抱き枕もあった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴衣いっぱい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枕と浴衣を選べる

ちなみに、このときのチェックインは14時だったが、すでに貸し出されているもの多かった

夕食が始まる17:30以降にはほぼ空になっていたので、早めのチェックインと確保が良いだろう

この速めのチェックインが良い、というのは後々も出てくるので覚えておいていただきたい

従業員が案内してくれるのはエレベーターまで、その先は自由だ

客室係が居ないほうが、俺的には好み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレベーターを降り客室へ

滞在中このスペースで他の人と会うことはなかった

今回予約した部屋はスーペリアツイン

最初はデラックスダブルだったのだが、2000円しかかわらないのでちょっと良いほうの部屋にした

これが大正解だったようで、まさかの5Fの客室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この宿は6階建てで、上階層の4~5階を確約するプランがあり、それは1室当たり1~4千円ほど高くなる

というわけで、ラッキーだ

眺めはかなり良い

廊下

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お香が炊いてある廊下わわたり、居間へ

このお香、匂いがきつ過ぎて相方の気分が悪くなってしまった

けっこう強いので、苦手だなと感じたらすぐに火を消す事をお勧めする

廊下にはシンクと冷蔵庫、電気ケトルが

シンクがあるのは便利で良い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一式そろっている、ティッシュがあるのも良い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷蔵庫にはお茶と水がそれぞれ2本(写真はすでに水を1本飲んでしまっている)

入り口のすぐとなりにはトイレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとここにもティッシュが

そしてトイレットペーパーからお茶の匂い

なんだこれ、高そう

居間

広くは無いが、まあ不便はない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すこし手狭

右のふすまを開けるとテレビがある

そして隣の棚にはコーヒー一式が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーが挽ける、これイイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんとマニュアルもある

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

淹れたてがこちら!初めて挽いて淹れたが、なかなかいいものだ

コーヒーはあまり飲まないが、コーヒー豆の匂いは好きだ

クローゼットには湯籠がある

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋から出るときは入浴用品を一式コレに入れて持ち歩き、貸切風呂が開いたチャンスを逃さないようにしよう

ちなみに館内はすべて土足禁止、つまり素足で行動できる

足袋もあるので、靴下に穴があいていても安心だ

寝室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和ベッドが2組

寝心地は良し、眠り処から持ってきた、各々の好きな枕で寝れるので、なお良し

そして肝心のバルコニー&露天風呂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

直接出られる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

眺め良し!

あの山はなんだ?白根でも浅間でもないのは確かだと思うが・・・

そして露天風呂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁にはお湯と水を出すボタンと蛇口、それに桶とお湯をかき混ぜる棒も

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人二人までのサイズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし深い

この露天風呂はちゃんとした温泉で、源泉は湯川の湯だ

ただし、源泉カケ流しではない

フロントに電話し、湯を張ってもらう、20分くらいかかるようだ

パッと見小さいが、深いのでけっこう時間がかかる

そうすると8割程度の湯が溜まる、かなり熱いので、服を脱いで入る体勢になる前に、水で温度調節をしよう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極楽じゃ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶっちゃけ入浴中の眺めはよくない、なんだこの柵は

一度湯を張ってしまえば、簡単には湯は冷めないようだ

俺は湯から出たあとは壁にあるボタンを押して湯を出し、それから蓋をしておくようにしていたが、冷めてる事は一度も無かった

ちなみにこの日の最低気温は-1度くらいだろうか?標高が高いのでもっと下がったかもしれない

(一晩たってもぜんぜんあったかい、すごい!)

なので、毎回フロントに電話するの?といった心配は無用だ、すぐに入れる

客室風呂を楽しんだ後は館内を散策

貸切風呂があいていることを祈って湯籠をもって出発

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴衣、いいよね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

が、しかし、貸切風呂はすでに埋まっていた、このとき16時

チェックインした直後はまだあいていたのだが・・・

しかたないので大浴場へ向かう

大浴場は2種類あり、季の湯古の湯があり、2種の源泉と合わせて23の風呂があるらしい

多い・・・けど源泉は2種類か・・・と思う

とりあえずデカイほうの季の湯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐフラッシュ炊くTG-860

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメニティばっちり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スキンケアも抜かりない、ありがたい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くしなど

一通りの設備が整っており、さすがに大きい旅館は違うなと思う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だれも居なかったのでパシャり、どうも皆してサウナに入っていた模様

この大浴場、特筆するべきは露天風呂だろう

でかくて、そして湯がエメラルドグリーンで綺麗だ

これほどの綺麗な色の露天風呂は初めてみた

残念ながら写真はない

そしてすごい暖まる、ものすごいあったまる

源泉は「わたの湯」というらしいこの大浴場のみに流れているようだ

基本長湯な俺だが、早々に出る

そして内湯にもつかるが、これも早々にでる、なんかすごいキク

合流時間を相方と決めてなかったこともあり早めに大浴場を切り上げる

表にでると、廊下からは見えない位置に休憩所とアイスがあった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイスを物色していると相方もでてきた、やはり暑いとのこと

目の前のドアから庭園に出る、気持ちー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

けっこう寒いはずなのだが、気にならない

これはイイ

休憩してさらに探索

大浴場の隣にはマッサージ「夢の季」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前が季の湯の女湯入り口、その奥が夢の季

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ空いてる

このとき予約は1件で、人気ないのかな?と思った

16時の時点では・・・だ

19時ごろにはほぼ埋まっていた、空きがたしか1?あったくらい

ものすごい人気だ

やはり、早めのチェックインと確保が肝要だ

マッサージの隣は「古の湯」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3種類の風呂があるらしいが、ここは入らず仕舞い

この旅館は1泊じゃ足りないと思った

突き当たりに「洗濯処」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有料だ、乾燥機もね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗剤もおいてあるのが嬉しい

アイスと飲み物の自販機もある

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

突き当たりを左に曲がると廊下には宿の歴史を語る写真が飾られている

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥に行くと木の葉のチェックインロビーと

休み処「旭月」がある

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

けっこう広い

ここでは夕食前に「おしのぎ」として軽食がだされる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉まんと田楽味噌を塗ったこんにゃく、あともう一種類あった

おしのぎはここで注文を?とカウンターにいる婆さんに聞くと

無愛想に「好きに頼んで」とのことだった

おそらくだが、何回でも何種類でも何個でも頼めると思う

囲炉裏で頂く、囲炉裏いいよね

オセロなどが置いてあったが、やはり17時頃にはなくなっていた

酒処「蔵」

ここで酒が買えるかと思ったが、無理なようだ

この宿で酒を手に入れようとした場合、自販機かルームサービスになるようだ

食事

夕食は17時半と20時のどちらかを選べる

今回は20時をチョイス

そして20時をすこし回ったくらいで「用意できましたよ」と電話が

やはりすこし急かし気味な気がする・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

造花ではなく活花だ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここも活花、すごい

貸切風呂の隣のエレベーターもしくは階段で

お食事処「遊山」へ

部屋は個室で落ち着いて食べられる

若干寒いかな?羽織るものを忘れずに

今回の宿泊は30日前に予約した特典として14時チェックインと夕食時のワンドリンクサービスがついていた

ドリンクはメニューの中から、1200円以下でとのこと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

迷わず日本酒を頼む「水芭蕉」

まさかのスパークリング、しかし美味しい

お品書きはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では順に見ていこう

前菜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特筆するものは特に無し

あ、茶碗蒸し撮るの忘れてる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お造り

どれもおいしゅうございます

む、煮物を撮るのも忘れてる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台の物

これは4種類から選べる

俺は山の幸のしゃぶしゃぶ

相方は岩盤焼きだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩盤焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマダレとポン酢がついてくる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩盤プレートで焼く

美味しい、けど足りない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洋皿

うん、普通、そして小さい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足りねえな!

と思っていたら心ばかりというメニューが

食事(ご飯と味噌汁の〆)の前になりますが、よろしければ

とのこと

確認するとどれか一品、ではなく、全部でもいいそうだ

味噌田楽はおしのぎで食べたし・・・かぶら蒸し?なんだっけそれ?

ということで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合鴨サラダ仕立て(1枚食べた後撮影)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鯉の竜田揚げ(こっちも1枚食べたあとです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金胡麻豆腐

を頼んでみた

うん、普通、でもまあ腹は膨れたかな?

そこそこ食べる人は全部頼んでもぜんぜん食べれると思う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お食事

上が牛そぼろとシモニダネギご飯

下が赤城鳥お切り込み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水菓子

と、こんな感じ

正直、ぜんぜん記憶に残っていない

一人25000円する宿の食事としてはかなりショボい

台の物や飯、心ばかりなど選べるのはいいが、その前にそのコストを料理に回すべきだろう

と思う

選べる、とはいうが、この内容だと選べなかった分も料金に入っているといえる

正直ガッカリだ

貸切風呂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライトアップされる庭園、ここを進む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると看板がある、看板が必要なほど広いわけじゃないので安心を

この宿のもうひとつの魅力、それが3つある貸切露天風呂だ

予約は必要なく、あいていればいつでも入れる、無料だ

なので常に誰か入ってる、というか外で待っている人もいる

夕食前に1つ入れたが、常に湯籠をもってぶらついていなければ無理だったろう

しかし、やはり深夜は空くようだ

深夜0時から3時くらいまでは掃除で使えなくなる貸切風呂だが

夜の4時くらいに目が覚めたので突撃!

みごと3種類制覇したので写真を載せていこう

光林

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入り口

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入るとハロゲンヒーターと洗面台、右手が風呂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥はトイレ、なんとウォシュレット付だし綺麗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒いせいか風呂の全景を撮り忘れる痛恨のミス

六角形の大きな湯船で。3つある貸切風呂の中で一番大きく、広いと思われる

大人4人でも入れるだろう

上が大きく開けており、かなりの開放感がある

これは非常に良い

アメニティやボディソープの類は一切なく、掛け湯用の桶があるだけだ

本来、草津の温泉は強い酸性からくる高い殺菌力のため、身体を石鹸などで洗わずとも平気なのだという

とはいえ、一応は椅子と鏡が置いてあるあたり、さすがの気遣いといったところか

この旅館は設備面での細かい気配りが本当によくできている

岩室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脱衣所のつくりは先ほどの光林と同じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上は開けていないが、正面に向かって大きく開けている

崖、とまではいかないが、小高い丘の上に位置するようになっており、かなり気持ちいい

おそらく覗かれる心配もないだろう

床の石のタイルがはがれている箇所があり、要注意、足首を捻りそうになった

3つの貸切風呂の中では個人的に一番好き

竹座

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここも脱衣所とトイレは他と同じ

いったいこの宿には、いくつトイレがあるのだろうか、掃除が大変そうだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3つの中で一番小さい露天風呂

上は開けておらず、前方もあまり見通しはよくない

どうも本当に竹に囲まれているようだ

あまり開放感があるのは・・・という人にはお勧めだ

以上が3つの貸切露天風呂だ

すべて源泉は湯川の湯となっている

個人的にお勧めなのは岩室

これぞまさに貸しきり露天風呂!といった感じで最高だ

ぜひ朝・昼・夕、と入ってみたいものだ

朝食

朝食は昨晩と同じ「遊山」でいただく

夕食時に和洋食どちらかを選ぶ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和洋どちらでもまずはりんごジュースにヨーグルト、そして温かいお茶が出る

酸っぱいのが食欲を増進させ、あったかいお茶が冷えた朝にはありがたい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは和食

洋食より手が込んでる印象

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちが洋食

オニオンスープが具沢山で美味しかった

和食はご飯と味噌汁が、洋食はパンとコーヒーがおかわりできる

さらに、和食は温泉卵と納豆、洋食はオムレツの種類が選べる

写真はスパニュッシュオムレツ

選べる、ではなくすべて出せ、と思う

夕食はガッカリだったが、朝食は良かったと思う

チェックアウト

最後に客室風呂に入り(滞在中4回くらい入った気がする)

11時にチェックアウト

けっこう行列ができていた

夕食後に事前清算ができるらしいので、急ぐ人はそうしたほうがいいだろう

軽井沢BTへの送迎バスを利用して、帰路に着いた

おまけ

5階客室、客室露天風呂からの朝焼け

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA SCN夜景モード

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA SCN夜景モード

今回撮影に使ったカメラがオリンパスTG-860

やはりコンデジでは厳しい場面も多かった

癖もわかってきたので、近いうちにレビューしたいと思う

草津温泉/「湯畑」「西の河原通り」「西の河原」/レビューと関連リンクまとめ
今回は「湯畑」から「西の河原通り」を通って「西の河原」まで行ったときの感想を書いていこう それと、内外の関連リンクもまとめて張っていこうと思う ちなみに、西の河原はサイの河原と呼ぶ ...

広告
広告

コメント

  1. ココ より:

    7月に木の葉を予約したので、事前に様子を見たくてこちらのブログを拝見しました。
    内観からお風呂、食事まで、詳しく写真が見れて参考になり、とても良かったです☆
    初めての草津温泉旅が、益々楽しみになってきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。