群馬県高崎市/ザ・ロック高橋/レビュー

群馬県は高崎市、高崎駅より南東へ徒歩20分程度のところにあるファッションホテル
ザ・ロック高崎
に行ってきたので感想などを少々

追記あり

再訪したので写真を追加した

駅から徒歩圏内、至近にスーパーあり

という好立地でしかも安い

いつもなら駅前のビジネスホテルを利用するのだが、今回は映画鑑賞会が主な目的だったので大型モニタとDVDプレイヤーが標準装備されているファッションホテルを利用した

料金が、月~金の利用だと13時INの11時OUTで1室約12000円と安い
一番高い部屋以外は一人6000円で済む

ファッションホテルは設備がビジネスホテルに比べていい
大型モニタ、DVDプレイヤー、キングサイズベッド、大きなバスタブ、カラオケ
冷蔵庫、電子レンジ
この辺はどこのファッションホテルでも標準装備だろう
さらには、ウォーターサーバー、マッサージチェア、サウナ、露天風呂
などが付いている場合もある
個人的には部屋に電子レンジがあるというだけでビジネスホテルより数段、便利だと思う

これだけの利便性、高いコストパフォーマンスではあるが
惜しむべきは繁華街から遠く、居酒屋や、下手をするとコンビニすらない僻地に建っていることだろう
この点さえ解消されれば、もうビジネスホテルなどに用はないのだが
なにやら法律上の問題でそれは無理そうである

話をザ・ロック高崎に戻そう

利用した部屋は102号室だ

映画鑑賞が目的だったのでモニタが観やすい位置、つまりソファとテーブルの前にある部屋を選ぼうと思っていた
第一候補の208号室は設備不良のため利用できず
(他にも1室利用中止の部屋があった、そんなので大丈夫なのか?)
次候補102号室にしたが、この部屋は失敗だった、モニタがソファとベッドの間にあって、見づらかった

このホテル、立地と値段は良いが、設備は値段なりと感じた
マッサージチェア、スマホ、携帯の充電ケーブルが無く
ドライヤーもショボいので、いろいろとフロントからレンタルする必要があるだろう

TVが5.1chサラウンドとなっていて、実際にスピーカーは5個あるが、どれも小さい上に設定を間違えているのか、正面と右前方からしか音が出ていなかった
大画面で迫力満点の映画をみる、というのにこれでは無理だろう
カラオケも音がひどすぎて歌う気にはなれなかった

また、ベッドのマットレスがやたらと蒸れるので、夜中に目が覚めてしまい不快である
連れと寄り添って寝るなど暑苦しくて無理だ
しかも暑いのはマットレスに面してる部分だけなので、暑いのか寒いのかよく分からない状態になる
あのベッドは大きくマイナスだと思う、行く予定の人は注意を

フード類は近くのスーパーから買い込んで持ち込んだのでほとんど頼まなかった
生中ビールは美味しくなかった、しかし安いので良し

内容がすこし批判的になってしまったが
必要最低はそろっている、コストパフォーマンスの高いホテルだと思われる
高崎駅を東口にでて南に進み、線路にそって裏道を歩いていくと20分程度で着くので
徒歩でも行けるのが良い
また、至近にスーパーがあるのも良い

特に良かったところ

冷蔵庫には簡易冷凍スペースがついている
(氷つくるあれ)

窓を大きく開けることができるのがGood
ファッションホテルに一泊するとなんだか息苦しくなってくるが、窓を開けて外を見れるのは良い
ただし、一階だと敷地内を歩く客と目が合うかもしれない

フジマート佐野店

前述したスーパーがこのフジマート佐野店である
ホテルに宿泊する前に下調べをしようとネットをあさったが情報がなく
食糧調達ができるか不安であったが
(調理器具が電子レンジしかないため惣菜が売ってないと困る)
なかなか品揃え豊富で、惣菜や手作りパンもあるので、食糧調達に問題はないと思う

場所はホテルの前に立って高架のほうを見れば道路の向こう右手に看板が見えるので、迷うことはないはずだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

品揃えは豊富だが、海鮮類は弱い気がする

惣菜は高崎駅の地下で買っていく、というのも手だ

高碕市/メトロポリタン高碕/レビュー
高崎駅に直結しているシティホテル メトロポリタン高碕 に泊まったので感想を 今回泊まったのはシングル・スーペリア シングルと言っても広さは20平米、先日...

210号室

木曜日の午後13時

このタイミングであいてる部屋がわずか306,307,210のみだった

306,307は料金が高いので除外、前から気になっていたソフトSMがある210に入室した

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北側は市営住宅に面しているので、窓を開けると住民と目が合いそうだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手枷と足枷がありソフトSMルームと呼ばれている

ベッド脇のタブレットの後ろに電マもあった

前回泊まった102号室にはなかったので、これもソフトSMに含まれるようだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷蔵庫はなぜか、入り口脇のクローゼットの中にある、不便だ

中に入っているものは全部自前で買ってきたものだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスルームにはマットが置いてあった

この部屋もベッドが寝にくい、やたらと蒸れるものだった

シーツを捲ってみたが、防水シートを敷いているのではなく、防水のシーツ?のようなものでマットレスを完全に包んでいた

とにかく背中が蒸れるので、掛け布団の上で寝たが、朝にはシーツが湿気で濡れていた

どうにも、このホテルのベッドはよろしくない

失敗談

今回、13時~20時までのサービスタイムを利用し、そのまま20時~翌11時までの宿泊を利用しようと思っていた

しかし、初歩的なミスで12時50分に入ってしまい、結果として

12時50分~18時までサービスタイム、18時~20時まで延長(ショートタイム扱いにはならない、わずかだが500円高くなる)、20時~翌11時まで宿泊

という状態になり、延長料金4000円を払うハメになってしまった

わずか10分早く入ってしまったために4000円である

(サービスタイムは5時~18時と13時~20時と2種類ある、宿泊は20時からだ)

一応、フロントにどうにかならないか?と問い合わせてみたが、当然無理だった

こういったホテルではよくある話だが、時間には気をつけよう

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。