プレミアム宿泊券/じゃらん ふるさと割りクーポン/まとめ

10/27
予約済みのプランにクーポンを使う場合の諸注意について追記

遅れ馳せながら、プレミアム宿泊券とクーポンの存在に気づいたので、メモをまとめていく。

そもそも、この宿泊券はなんなのか、というと
地域住民生活等緊急支援のための交付金事業を活用した国策であり
宿泊費半額にするからどんどん旅行して地方にお金落としてね
ということである
なので、対象者は地元民に限らない。

では、メモをまとめていく

宿泊券と予約サイトのクーポンの違い

この宿泊券には大きく分けて2種類ある
県が発行する宿泊券
それと
予約サイトが配布するクーポン

どちらも元は交付金からだされたもので、基は同じと言える

では、どう違うのかというのが今回のまとめだ

比較対象はじゃらんふるさと割りクーポン(以下クーポン)と群馬プレミアム宿泊券(以下宿泊券)になる

基本的な違い

宿泊券
*サイトもしくはハガキでの応募、額面5000円の券を2500円で一人最大10枚まで購入可
*使用は基本は宿での支払い時、なので宿をチェックアウトする際の清算時に加算される宿内のサービス、軽食代も対象となる
*1泊につき1人最大5枚までしか使用できない
*当選した場合はコンビニなどで券と交換できる。その際最大(10枚購入)で1296円の手数料がかかる

クーポン
*宿泊費が半額になるクーポン。ただし、使用クーポンの額面の2倍以上の宿泊費でないとつかえない(例:5000円クーポンなら1万円以上の宿泊の場合)
*4名以上4万円以上の宿泊に限る。など人数や金額の制限が色々とある
*入手には会員登録が必要
*各種クーポンを1枚ずつ獲得できる
*クーポンを利用した予約数が、先着予約数に達した場合は、獲得済みのクーポンが利用できなくなる
*すでに予約済みの予約でも、サイトから変更可能で利用条件を満たしてる場合、利用できる
《公式》じゃらんクーポンFAQページ

販売(応募)開始時期、利用可能時期

宿泊券
*9/7の12時から14日まで応募受付、先着順ではなく抽選
*10/3の12時に合否にかかわらず結果通知
*2016/2/1チェックアウト分まで利用可

クーポン
*9/1より順次配布、先着順
*配布日の10:10分より配布
*各都道府県毎に配布日、クーポン額が違う
*利用可能予約日、宿泊日は各クーポンごとに違う(7/30に配布されたものは8/30までの予約で使え、9/30までの宿泊に使えた)
*じゃらんは12月まで毎月1日(休日の場合は直前の平日)に発行(群馬の場合、県ごとに違う)

利用額の差異

宿泊券
1泊につき1人で最大5枚までしかつかえない
額面は25000円になる、実際の費用は半分の12500円だ
なので、25000円の宿泊までは、半額で利用できることになる。

もし仮に、二人で宿泊し、二人とも5枚の宿泊券をもっていれば
あわせて10枚使えるので額面は50000円となり
50000円の宿泊までは、半額となる

クーポン
最大25000円OFFになる
なので、50000円の宿泊までは、半額で利用できることになる。

以上が簡単なまとめである。

次ぎのクーポンの配布販売は、早いところで9/1からとなっている。
取り急ぎ、各サイトの配布日をまとめてみた

ふるさと割りクーポン/各予約サイトのまとめ
来る9/1より各予約サイトより一斉にふるさと割クーポンの配布が行われる 各サイトで配布されるクーポンの配布日を一覧にしてまとめていく ふるさと割クーポンってなに?という方はこちらの記事を先に読...

また、実際の利用の際はそのサイトの詳細、注意事項をよく読んだ上で利用してもらいたい。
*群馬プレミアム宿泊券

*じゃらんふるさと割りクーポン

10/2追記

9月と10月のクーポン配布をそれぞれ実際に観察してみて思ったこと

*その日のクーポン配布県が1県だけの日など(例えば9/25に配布された群馬クーポン)では
かなり早くに売り切れになるようだ、群馬のクーポンは5分後には上限に達していた
しかし、あきらめてはいけない
どうやら配布した後に実際に予約まで行かなかった分は再配布されるようで、一見すると配布終了で入手できない場合でも、30分後くらいにもう一度見てみるとゲットできたりする
「すぐ上限達してぜんぜんダメじゃん、また業者用キャンペーンかよ、じゃらんクソだな」
などと愚痴らず、粘ってみよう

個人的には、貧弱だったじゃらんのサイトがアクセス集中に耐えてることに賞賛を送りたい

*10/1など一斉に配布がされる日はそれほどすぐには売り切れない
しかし油断は禁物だ
見たところ、栃木、群馬、長野、岐阜、三重
などは人気があるようで、高額クーポンは1時間もせずに売切れるようだ
なので、宿泊先は事前に決めておき、その宿がクーポン対象であることを確認し、予約して部屋を確保した後に、クーポンをゲットしてマイページから予約変更を行い、ポイントなどを使うページでクーポンを適応
というのがスマートな方法かと思う

予約済みの宿でクーポンを使う方法などは公式のFAQページに載っているのでそちらを参考に
《公式》じゃらんクーポンFAQページ
(予約変更期間がすぎてる場合は一度キャンセルして取り直す必要がある、部屋の空きはすぐに反映されるので問題ない)

10/27追記
上記の方法に見落としがあった
予約変更からクーポンを適応する場合、クーポンの利用条件を満たしていないといけないのだ
そこで落とし穴、クーポン利用条件の内、予約期間内に予約したものじゃないと使えない
ということに注意してもらいたい
つまり、クーポンの配布日と予約期間は同日であるので、配布日以前に予約していたものには実質的には使えないということだ
面倒ではあるが、一度キャンセルするしかないだろう
もしくは
クーポン配布はその日の10:10なので、その日の0:00以降に予約した分についてはOKということになる
なので、朝、出勤する前に予約しておいて、部屋だけを先に確保するということは、可能であると思う
出先でスマートフォンからクーポンをゲットしたい場合は、この方法のほうが早いだろう

*なぜかじゃらんのサイトだけ400 Bad Requestが頻発する
クーポンゲットの競争中にこれを食らうと致命的だ
クッキーを削除すれば回復するのだが、クッキーを削除するといろいろと弊害がある
この400 Bad Requestを回避する手段はないのだろうか?
もし良い方法を知っている方がいたら是非教えていただきたい

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。