旅行計画/クルーズ旅行/クルーズ会社一覧①

クルーズ客船を運航している会社の一覧、まとめ

カジュアル、プレミアム、ラグジュアリ、日本船、の順で書いていく

カジュアル・クラスの運航会社

コスタ・クルーズ

世界最大の客船運航会社、カーニバル・コーポレーションの傘下

イタリア船籍の船をもち、気軽で格安なクルーズを行う

カジュアル船の中でもコスタの食事は評判が良い

とくにパスタがアルデンテで仕上がっているのが好評のようだ

(客船のパスタは茹で過ぎが基本だとか)

15隻を擁し

地中海、エーゲ海などヨーロッパが航路の中心だが、現在はアジア中心の航路も多く持つ

客船名は「コスタ・○○○」

新造船は2014年就航のコスタ・ディアデマ(13.2万トン)

2012年に海難事故を起こし、死傷者90名をだした

そのときの対応がとても悪く、物議を醸した

旅行計画/クルーズ旅行/料金の目安と予備知識
ちまちまと設計書を書いているすがら、相方から「豪華客船に乗ってみたい」という話がでた 豪華かどうかは置いといて、客船でいくクルーズ旅行というのは前から気になっていた なので、いろいろと調べ...

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

業界第2位のロイヤル・カリビアン・クルーズを親会社にもつ

洋上初、のキーワードをもち、全船でロッククライミングができるほか

スケートリンクやスカイダイビング体験など、まさに洋上のテーマパークを誇る

また、世界最大の客船、オアシスクラスを2隻運航する(22.5万トン)

23隻のアメリカ船籍の客船を保有する

主な航路はカリブ海

また、上海を母港とするクゥアンタムがある(16.8万トン)

船名は「○○・オブ・ザ・シーズ」

2016年に新たに3隻の就航が予定されている

旅行計画/クルーズ旅行/RCI、マリナー・オブ・ザ・シーズ
マリナーオブザシーズ号で行く 横浜・神戸・高知クルーズ 4泊5日 -横浜発~上海着- このプランについて詳しく見ていこう まずは客船の詳細から マリナー・オブ・ザ・シーズ...

MSCクルーズ

世界有数の海運会社MSCの子会社

12隻のイタリア船籍の船をもつ

カジュアルクラスでイタリア船、ということでコスタクルーズと比較される事が多いようだ

大人2名で1室利用時、18歳未満の子供3人までが無料になるサービスを基本としている

(他のカジュアルクラスの客船会社でも代理店が同様のサービスをしている場合が多いが、運航会社が基本サービスとして用意しているのは珍しい)

なので、よりファミリー向けとなっている

一方で、専用のレセプション、バトラーサービス、ラウンジ、プールにレストランなど、プライベートクラブの「MSCヨットクラブ」をもち

カジュアルクラスの中でも、ラグジュアリクラス並のサービスが受けられる

主な航路は地中海とバルト海などの北欧

また、アジア航路の開拓も予定されている

船名は「MSC○○○」

音楽、あるいは歌劇に関連する用語がつけられる

新造船が2017年から6隻予定されている

ノルウェージャンクルーズ

アメリカに本社を置く

バハマ船籍の客船を13隻保有する

食事の時間や席を指定せず、またドレスコードもない「フリースタイル・クルージング」が特徴的

また、お一人様用のキャビンと専用ラウンジもある

まさに、カジュアル船だ

ショーもユニークなものが多いとか

カリブ海、エーゲ海、地中海のほかに、ハワイへの航路がある

船名は「ノルウェージャン・○○○」

ただし、唯一アメリカ船籍のプライド・オブ・アメリカは例外

このプライド・オブ・アメリカはハワイ航路に就いている

スタークルーズ

香港のゲンティン香港が運営する

シンガポールなどアジアを中心の航路をもち、6日以内のショートクルーズをメインとする

また、傘下としてノルウェージャンクルーズをもち、ヨーロッパ方面はそちらが担当している

船籍は主にバハマで、5隻保有する

ノルウェージャンと同様に「フリースタイル・クルージング」を採用しており、食事時に席と時間、ドレスコードを設定していない

航路はシンガポールや香港発のアジア航路

船名は「スーパースター・○○」

12星座の名前がつけられる

2016年10月に新造船ゲンティンドリーム(15万トン)が就航予定

ディズニー・クルーズ・ライン

ウォルト・ディズニー・カンパニーの子会社

その名のとおり、ディズニーキャラクターが登場するテーマクルーズを行う

バハマ諸島にあるディズニーのプライベート・アイランド「キャスタウェイ・ケイ」に寄航する

キャスタウェイ・ケイというのはミッキーの短編映画「ミッキーの無人島漂流記」に登場するそうだ

また、カリブ海やアラスカへの航路もある

保有船は4隻

セレスティア・クルーズ

アテネ発着をメインとする客船会社

7日以下のショートクルーズが主で、航路はエーゲ海のほかキューバがある

保有船は2隻

プルマントゥール

スペインを本拠地とする

クルーズ料金にアルコールやソフトドリンク、ミネラルウォーターの料金が含まれたオールインクルーシブ・ポリシーが特徴

客船は3隻で、地中海、エーゲ海、カナリア諸島を主な航路とする

カーニバル・クルーズライン

世界最大のクルーズ運航会社カーニバルコーポレーションの中核企業

RCIのように先進的な客船を作るが、大型化はせず、10万トン前後の客船がメイン

スタンダード客室が18㎡と広いのが特徴

また、カジノに力を入れているようだ

主な航路はカリブ海、アメリカ西海岸に東海外

船名は「カーニバル・○○」

23隻就航している

プレミアム・クラスは次回に持ち越し

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。