自転車旅行 12日目  石垣島をあとにして

石垣島よりも沖縄本島のほうが、なにかと安く済みそう

という理由で、那覇に飛ぶことにした

今回もまた、ろくな観光はしていない

ユーグレナモールで、ソーキそばを食べ、お土産にアクセサリーを買ったくらいだ

(ユーグレナモールのアクセサリーショップは、なかなか良かった)

俺はどこへいっても、観光というものをしない

なぜだろう

観光地というものは大概、労力に見会うほどのものを、与えてくれないからだと思う

まあ、後々になって面白い観光地情報を聞き、言っておけばよかった、と嘆くこともあるのだが

石垣島は予想以上に都会で、島という感じは意外とない

といっても市街地と呼べるのはフェリーターミナルがある南部の一部であり、そこ以外は、やはり島なのだと感じる

北部に走る場合は補給食の用意は必須だ

(といっても俺は島の半分ていどしか走ってないわけだが)

その港の周辺の店は営業時間も長く、八重山の各島に住む住民への配慮もよくされている

石垣島のキャンプ場事情は思いの外ショボく、通年営業しいるキャンプ場はない

どうせキャンプするなら西表島までいってしまったほうがいいだろう

ほかの八重山諸島は原則キャンプ禁止であり、一部は厳重に禁止である

なので、結論からいうと冬季の八重山諸島でのキャンプは西表島しか選択肢がないということになる

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。