自転車旅行 4日目

4日目

なんだかんだでゆっくりする間もなく4日目だ

今日はだらだらすることに決定

それに、どうも体調があまりよくない

天気がいいので浜辺を散策

本当に長い海岸線だ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海を左手に、だらだらと進む

岩場にぶつかった、ここで砂浜は終わりかと思っていたが、奥にまだまだ続く

良い感じの大きさの岩があったので登る

そしてその上で日向ぼっこ

いい気分だ

やはり、海独特の磯臭さはすくない

ただ、ぼうーっと海を眺める

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩を降りてさらに砂浜を奥へ進む

すると、山のほうにモバイルソーラーパネルらしきものを発見

近づいてみる

やはりモバイルソーラーパネルだ

モバイルバッテリーも繋いである

しかし周囲にひとの気配なし

森に近づいてみるが、テントも見当たらない

?なんなのだろう?

サバイバーの痕跡、だろうか

サバイバーも電気は必要なんだなあ、、、

そっと離れる

海岸までもどると、砂浜に突き刺した木の棒から釣糸が海に向かって延びているのを発見

やはり、だれかここで生活しているようだった

これ以上先は進めないようなのでもどる

さきほどの岩に登って昼寝

ここはいい場所だ

試しにちょっと泳ぐ

冷たい

もちろん水着などないので、着の身着のままだ

そして俺は泳げない

しばらく波に翻弄され、ひとしきりはしゃいでから、岩に登って身体を乾かす

キャンプ場に戻ると大学生グループ

風呂を沸かしているようだ

俺も入りたかったが、まさか沸かしている本人たちよりさきに入れるはずもない

しかたないので冷水シャワー

ここに来て、4日目にして初シャワーだ

さすがに臭っていたのだ

しかしシャワーも冷たい

ささっと浴びて、服を洗う

だれも使っていない洗濯ロープがあるのでそこで干す

ちなみに着替えは下着とシャツ、それぞれ1枚だけである

さすがに女性もいる場所でこの格好はどうかなと思ったが、まあだ丈夫だろう

ひきこもって読書

さすがにパン一に近い格好で炊事場にはいかない方がいいだろう

そうこうしてると、大勢の大学生グループが来る

大勢の大学生、それはもうそれだけで鬱陶しいものだ

炊事場を使うタイミングが被るとあれなので、早めに夕食の準備をする

今晩はカレーだ

昨日食べきれなかった焼き鳥と、豚バラが暖かさでヤバい感じになっていたので、まとめてカレーにして、今日と明日でわけて食べる作戦である

管理人さんがもってきてくれた、そして数日放置されていたカブとニンジンを入れる

カレーにニンジンはどうかと思ったが、わりとイケた

結果的に4人前くらいの量になった

節制せねば、、、

鍋ごとテントに持っていき、引きこもって夕食

果たして、明日の晩まで、このカレーはもつだろうか、、、

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。