北アルプス/登山装備/短評

実際に夏の北アルプスにもっていっている装備のリストと短評を書いていく

基本装備

ザック      【グレゴリー】バルトロ75
ザック界のロールスロイスとまで呼ばれるグレゴリーのザック
その中でも長期縦走用のバルトロシリーズ
総重量20kgで2泊3日の縦走でもまるで肩や腰に負担がかからない名品
2016年から85Lモデルが追加され、65,75,85となりさらに選びやすくなった
女性用に「ディバ」というモデルもある

ザックカバー 【ブルーフィールド】Lサイズ

登山靴     【ザンバラン】ジョラスGT
重く、高価だが日本の山で行けない場所はないであろう、オールラウンダー
足首の保護、防水透湿性、接地時の安定性、つま先の程よいとがり具合(岩山につま先をかけやすい)
疲れ知らずでどこまでも歩ける良い靴だ
店員さんも言っていたが、初心者にこそお勧めしたいブーツだ

中敷      【スーパーフィート】TRIMFIT ORANGE

靴下       【スマートウール 】トレッキングヘビークルー
メリノウール製の靴下
衝撃を吸収し、靴擦れを防いでくれる、また速乾性にも優れる
なにより驚くのがその消臭力、1日履いた程度ではまるで臭わない
俺はこれを3泊4日の縦走で履き続けたが悪臭などはなかった(並の汗臭さはある)
普段履きにもお勧めできる逸品だ

ストック    【ブラックダイアモンド】トレイルプロ
かなりタフなストック
ただし石突のゴムがただはめ込まれているだけなので、確実に失くすと思われる
ゴムがないと植物を痛めるし、岩場ではカツカツと五月蝿い、スクリュー式に改善してもらいたいものだ
ショック吸収機構モデルもあるが、体重を支えてくれないので微妙だと思う

テント     【アライテント】トレックライズ0 DX
山岳テントの定番、エアライズをすこし重くして安くしたモデル(100g重い)
また、エアライズと比較すると出入り口がテントの長辺側についている
これによって出入りがしやすくなる
エアライズは短辺側に出入り口があるが、これは防風性を考慮してのことらしい
実用としてはトレックライズで問題ないと思われる
DXモデルは前室が広くなるDXフライが標準装備されている
濡れたザック、靴、調理機器などを置くスペースができるので重宝するだろう
しかしその分ノーマルタイプより450g重い(無視できない差だ・・・)

テントペグ

シュラフ    【モンベル】ULスパイラルダウンハガー#3
ストレッチ性のある寝袋
驚く事に寝袋の中で胡坐がかける
なので寝袋に下半身を入れたまま食事なども楽にできて、寒い朝食時などはとても良い
#3は3シーズン用、夏山(7~8月)にしか登山をしないなら#5のほうが軽くて良いかもしれない
俺の場合は#3で、寝るときは就寝用のパンツ一丁で寝ている、快適だ

マット     【サーマレスト】ネオエアーXlite S
エアーマット
特に石が転がってる事が多い北アルプスの稜線上では、非常に快適な寝床を提供してくれる
固さを好きに変えられるので、仰向けで寝る人はかために、横向きで寝る人は柔らかめに、などと調整できる
横向きで寝ても肩や腰が地面に着くことはなく、快適だ
ただし、穴が開くと使い物にならないので、付属のリペアキットを一緒に持っていこう

ドライパック  【イスカ】ウェザーテックインナーバッグ80L
何気に重要装備
ザック内の完全防水化とシュラフカバーという1台2役の優れもの
ただし重い

サンダル 【100均】Eva樹脂のもの、軽い、とにかく軽い

ウエア類

レインウエア上 【ザ・ノースフェイス】サミットシリーズ(詳細不明)
冬もいけるような厚手のものなので、軽いものに買い換えたいがレインウエアは高い・・・
鉄板としてはモンベルのストームクルーザーだと思うが、高い

レインウエア下【好日山荘】好日山荘オリジナルの安物
レインウエアは消耗品だ
あまり高価なものは避けたほうがいい
重ね着前提ではあるが、サイズ選びは基本的に普段着てるものと同じでよい
(普段着がMならレインウエアもM)
わきの下に熱気を逃がすためのジッパーが着いていることが重要

ベースレイヤー(半袖)【アイスブレーカー】テックライト
メリノウール製のTシャツ
驚くほどに消臭性に優れており、1日に1度干せば、何日着ても臭わないのでは?と思う
また、非常に頑丈で、毛羽立ったりほつれたりしない

ベースレイヤー(長袖)【パタゴニア】詳細不明メリノウール80%、ポリエステル20%
メリノウール製の長袖Tシャツ
ザックのショルダーベルトがあたる部分が毛羽立つのでお勧めしない

トレッキングパンツ【バーグハウス】VAPOURLT FAST WO PANT
なかなか見た目が良い、普段着にも使えそうだ
しかし、膝を上げる際に若干のひっかかりを感じる
また、ヒップについているジッパーがザックなどに噛むことがある
そのせいか、3度目の登山にしてヒップのジッパーから破けた
お勧めしない

ミッドレイヤー【メーカー不明】ハーフジップのフリース

グローブ【モンベル】詳細不明

頭巾

タイツ【ワコール】CW-Xスタビライクスモデルロング
意外なほど装着時は締め付けなどは気にならない
膝を上げるときに少しだが補助されていることが実感できる
疲労回復効果もたしかにあるようで、筋肉痛にならなかった(これはすごいと思う)
お勧めだ

下着3着

調理用具、水筒

ストーブ【プリムス】P-115フェムストーブ
プリムスの最軽量ストーブ
一人用、と巷では言われているが、出力が2.7kw、2300kcal/hと、土台のことを気にしなければ鍋ができるほどの火力がある
(イワタニが出している卓上ガスコンロが3.3kw、2800kcal/h)
調理の際に火力不足を感じるようであれば、それは調理環境(風の影響)が悪いと思ったほうが良い
ゴトクが3本と、すこし不安定ではあるが、注意すれば十分問題ない範囲である
お勧めだ

燃料【プリムス】ハイパワーガスIP-250
上記のストーブとの組み合わせで使っている
3食分のホットシリアル、2食分のウインナーの調理、150gのペンネ(水をふんだんに使って)とレトルト食品(ハンバーグ*2とミートソース)の加熱、3杯分のコーヒー
上記を行ってもまだ半分以上残っている
食事がお湯を沸かす程度、という人なら4泊くらいならさらに小型のIP-110でも良いと思う

ストーブ【solostove】ソロストーブ
枯れ木などを使って火を起こすネイチャーストーブ
揺らめく火を眺めるととても落ち着く
しかし、北アルプスの稜線上では燃料がほとんど手に入らないので、キャンプ用に留めたほうが良いだろう
燃料さえ手に入ればかなりの火力を誇る上に、なかなか省エネである
燃料はブナなどの広葉樹林の枯れ木がベストだ

クッカー【ユニフレーム】山クッカー角型2
四角いクッカー
丸型と比べて、パッキング時にデッドスペースを減らす事ができる
なにより、口をつけて飲むのが楽にできるのが良い
アルミ製なので、火傷には気をつけよう

フリント式ライター
火打石で火花を飛ばして着火するタイプのライター
電子式のライターは高山では使い物にならないので注意

マグネシウムファイアスターター
ソロストーブとセットで持って言っている
完全に趣味の品

水筒【プラティパス】1L
幕営地用として買ったが、1Lでは足りない
2Lをお勧めする

ハイドレーションプラティパス】BIG ZIP SL2L

割り箸

タオル

登山用小物

サングラス【スワンズ】Airless-Leaf  SA-601
スポーツ用サングラスとしては安いが、性能はいい
非常に軽く、着けていても負担にならない
軽すぎて頭などに乗せてると存在を忘れて思いっきり落としたりするので注意
それでもまるで傷つかないタフさをかねそろえている
また、日本人の顔に合うようにデザインされているようで、着け心地も良い
サングラス越しにみた景色の色合いも自然で、暗すぎない
やたらと高いオークリーのサングラスより、こちらをお勧めする

ヘッドランプ【ブラックダイアモンド】ストーム
LEDヘッドランプはかなり安い製品もでている
簡単な防水機能があれば、それほど高価な商品でなくても良いと思う
しかし、ここはブラックダイアモンドのストームを推したい
安価なモデルと違うところは、赤色LEDがあることだろう
これがかなり便利で、夜中に星を見ようというときに、テント内であれこれと作業するときに、まぶしくなくてとても良い
また、付け心地が良いのも地味に良いポイントだ

マルチツール【ビクトリノックス】アウトランダーNL
これはビクトリノックスのツールナイフの中でも特に大型のブレードを備えている
かなり重いので、登山には不向きだ
どちらかというと、車の中に常備しておきたいツールである
過去に林道を走っていた際に、台風で倒された倒木に道をふさがれた事があった
太さは約30cmはあっただろうか、しかも枝分かれしていて3本は切断しないと通れそうになかった
そのとき、偶々登山装備を一式もっていたので、このアウトランダーNLのノコギリを使って木を切り、無事に通過することができた
ノコギリも大型で、よく切れるのでさほど苦労しなかった
登山以外の用途ではお勧めだ

コンパス【スント】A-10

地図【昭文社】山と高原地図
2016年版から前面改訂が行われている
買うときは2016年度版であることを確認

ファーストエイド

リペアキット類

日用品

スマホ

デジカメ【オリンパス】TG-860
広角側の焦点距離が21mm、防水、対衝撃、というまさに登山向けなコンデジ
また自撮りもしやすい
タフという名に相違なく、ザックにくくりつけたまま岩場に放り投げてしまったことが何度かあったが、レンズ周りの塗装がすこしはがれたくらいで、他は無傷だった、すごい
写真の映り具合はこちらの記事などを見てもらいたい

2015/夏季/表銀座 縦走/山行記録 その1
2015年8月の第3週に 3泊4日で行ってきたテント泊、表銀座縦走のルートをできるだけ詳しく書いていこう。 予定されていたルート 1日目 : 中房温泉~燕岳~大天井岳(大天荘) 2日目 :...

デジカメホルダー【オリンパス】 TG-4 & TG-860 用 スポーツホルダー
最初はショルダーベルトに、最後はウエストベルトに巻きつけて使っていた
片手でも容易にデジカメが取り出せてとても良い
しかし、最終的にはズボンのポケットにしまうほうが良いような気もしてきた
この商品自体はよくできていると思う

バッテリー類
常備薬(俺の場合は整腸剤)
日焼け止め
ポケットティッシュ
アルコールティッシュ
ゴミ袋
歯ブラシ
現金
保険証コピー

以上、短評である

装備品の購入時のアドバイスや注意点など

2015/夏季/北アルプス縦走/登山装備と購入のメモ
夏の北アルプス、テント泊で縦走する場合の装備である。 忘れ物をなくすための持って行くものリストと 実際に使ってるメーカー、品名を明記し さらに装備購入時の注意点からパッキングのやりかたも含め...

パッキングのしかたまとめ

パッキングのしかたまとめ(改訂版)
登山でのパッキングのしかた これはテント泊の際、雨天での撤収もすばやくパッキングできる方法のまとめである 軽量化とパッキング簡略化のため、スタッフバッグは極力使わないようにする ...
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。