2016年夏季/剣、立山縦走/反省

さて、剣、立山縦走と題してみたものの、結局は立山のみとなってしまった

あの天気では、それも仕方ないと思える

まずは今回の登山計画を見返してみる

2016年夏季/剣、立山縦走/群馬発、具体的な登山計画
今回は登山に2泊3日の日程を確保した 3泊でも良かったのだが、個人的には2泊が一番楽 交通手段は今回もレンタカー エコレンタカーよりウィークリー契約で借りる、お値段なんと22...

うーむ、相変わらず無茶だ

なんというか、時間しかみていない予定の組み方だ

そもそも、6時間運転してそこからそのまま縦走というのは無理がある

まあ、奥大日岳に登るくらいなら大丈夫だろう

それに比べ、立山三山は剣岳のインパクトに負け気味だが、それでも百名山を有する8時間以上かかる縦走路だ

「なにかのついで」と油断していいものではない

とくに

真砂岳と富士ノ折立

一ノ越と雄山

室堂と浄土山

これらの合間の斜面は、登り、降りともに危険箇所だ

もちろん、注意して歩けば問題ない程度ではあるが、急いだり無茶をすれば十分に滑落の危険がある

他にも

別山と剣沢

真砂岳と室堂

の間の斜面もかなり急だ

余裕をもった計画を立てよう

出費

今回の登山に掛かった費用は

食糧に6748円

山の上で6910円

計13658円

となった

これにレンタカーとガソリン代が加わる事になる

食糧は山に持っていかなかった物や余らせたものなどがあるので、実際にはもっと安くなる

山の上では今回はほとんどお金を使っていない、6910円のうち4310円はケーブルカーとバスの料金だ

となると実質は2600円だ

これはかなり安い

キャンプ場で水を買う必要がなかったのがかなり大きいだろう

あと、テント場代が1000円というのもだ

山の上に居る間に掛かるお金として、個人的には2万円あれば十分かなと思う

そんなに必要なの?という感じもするが、水とトイレにお金がかかるので、出費は嵩む

これでも節約して2万円なのだ、バッジやTシャツなどを山小屋で買うのなら、もっと必要だろう

天気

天気予報はまったくアテにならない

キャンプ場に電波があったので、かなり頻繁に天気予報をチェックしていたが、本当に目まぐるしく予報が変わる

これでは予報の意味がない

実際、登る前は1週間の予報が絶望的だったのに、いざ登ってみれば晴れた日もあった

やはり登って自分で確かめるのが一番か

とはいえ、山頂まで8時間かかるようなコースではそれも難しい

山小屋に電話して聞くのもいいが、結局は予報以上の情報は得られないだろう

予報が怪しいときは、登る山を思い切って変えるほうがいいかもしれない

それと、天気が良くないときのために、本の一冊でも持っていこう

ソロで悪天候の登山がこれほど退屈だとは思わなかった・・・

なんだか登山から日が経ちすぎて記憶があいまいになっている

反省はこのへんで

次回はどこに登ろうか?

前回

2016年夏季/剣、立山縦走/山行記録 その3
2日目つづき 11時38分 一ノ越を出発 ここから室堂BTへ降りても良かったが、せっかくなので浄土山を目指す 浄土山まで歩けば、晴れて「立山三山縦走」となる ...

その1

2016年夏季/剣、立山縦走/山行記録 その1
旅行の荷解きもようやく終わったので、遅くなったが今回の縦走の記録を書いていく 今回はとにかく天気が悪かった これほどの悪天候の中での登山は始めてだった はたして、どこまで登る...

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。