投資の話をしよう②

さて、続きだ

日経225ミニを自動売買できるプログラムトレード環境の構築

おそらく、最も良い方法がすべて自分でプログラムする、ということだろう

C言語やらなにやらを駆使したり

坂本タクマ氏のようにRubyを駆使したりだ

俺もそうしようとプログラム言語の勉強をしようとした

したんだ

・・・・・

ぜんっぜんできる気がしない

せいぜいデスクトップに「Hellow World」と表示するくらいが関の山

俺がやるべきことは、やりたいことは

株価データをリアルタイムでひっぱてきて

それを読み込んで売買ルールのサインをだして

建玉を整理して

証券会社に発注

これを全自動でプログラミングしないといけないのだ

できるか!!

ということで

プログラミングに時間を割くくらいなら既存のサービスを使えばいいじゃない

となるわけだ

しかしまあ、いいソフトがない

日経225を自動売買できるソフトを作ればそれだけで金持ちになるだろう

マニュアルと戦略のサンプルをつければ売れるだろう

それくらい、日経225を自動売買できるソフトは無い

FXだとウザいくらい色々でてくるけど

どれもマトモには見えない

それでも一応、現時点で使えそうなソフトを挙げていこう

現在、実用できそうなサービス、ソフトはこんなところか

マルチチャート

ニンジャトレーダー

メタトレーダー4

GatorsRobo

ではひとつずつ見ていこう

マルチチャート

現在はパンローリングが日本語版を販売

といっても簡単なメニューの翻訳だけで、マニュアルはない

一応、高橋謙吾氏が著者のパワーランゲージに関するマニュアルがあるようだ

氏の本であれば内容はしっかりしていると思われる

買いきりで162000円、30日間トライアル版もあり

戦術記述にはパワーランゲージという専用の言語を使う

これは旧マネックストレーダーのEasyランゲージと似ているようで、それほど難しくはないと思われる

先物以外にも株式、FXなどに対応

ただし、価格データは別途に用意しなくてはいけない

ニンジャトレーダー

英語

基本は無料だが自動売買する場合は有料

言語はC#

株式、FXなどに対応

デモ口座を開設すると価格データが手に入る?

メタトレーダー4

証券会社が取引ツールとして用意してる場合が多い

言語はMQL、専用の言語だ

自動売買できるのはFXのみ

先物はチャート表示まで

証券会社の取引ツールとして用意されていれば価格データも簡単に手に入るのでバックテスト用としては使えそう

GatorsRobo

純国産

言語はExcel

日経225とTOPIXが取引できる

価格データも自動売買システムもオールインワン

月額約2万と高価

マネックストレーダー(トレードステーション)

やるやる詐欺で一向に公開されないマネックス版トレードステーション

現在は2016年6月に公開予定となっているが、まるで信用できない

株式の自動売買のみで先物は未対応

また、当初の予定とはかわり、マネックスのトレードツールとしてではなく、単体で提供される、つまり普通に有料ツールとして提供されるようだ

先行きは不明

といった感じで

ロクなのが無い!

いや、ほんと酷い有様

まず、ほとんど日本語のマニュアルが存在しない

マルチチャートはトライアル版を試した事があるが

価格データを読み込む時点で謎のエラーが出て頓挫した経験がある

C#が扱えるならやはりニンジャトレーダーがもっともてっとり早いだろうか

なにより無料でバックテストまで行えるのはかなり良い

ただしニンジャトレーダーについての日本語で書かれたマトモなマニュアルはない

(パンローリングから1冊でているが古い上に内容がショボい)

メタトレーダー4はバックテストツールとしては利用できるが、そのためだけにMQL言語を習得しなくてはいけない、論外だ

FXやれば?と思うかもしれないが、FXにはいろいろと問題がある、それはまたの次回に書くとしよう

そしてもっとも機能面で優秀なのが国産のGatorsRoboであるが

月額2万は法外だ

なにより買いきりがない、というのは辛い

しかも、1アカウント月2万で、稼動できる売買ルールは1つだけらしい

以下引用

※1アカウントで稼働出来る売買ルール(サインファイル)は1種類です。
※マルチアカウントでは3つのアカウントを発行いたしますのでそれぞれで異なる売買ルール(サインファイル)を使用することが出来ます。
注)それぞれに個別のパソコン環境が必要です。

この文を見て「ああ、この会社もマトモじゃないな」と思った

売買ルールひとつでは間違いなくドローダウンに耐えられない

ひとつのサインファイルに複数のルールを盛り込み、その中で建玉の整理を行う事はできないことではない、しかしかなり大変だ

とくに、バックテストは煩雑を極めるだろう

それを知らずに買ってしまった人は手痛い追加徴収を食らうはずだ

ランニングコストはできるだけ減らしたいものだ、月2万を先物投資で稼ぐには、かなりの資金がないと無理だ

200万を全力で回して1%の利回りを得てやっとトントン、これはかなりシンドイ

またトライアル版もないので、実際はどういう感じなのかを把握できないのも恐い

一応会員登録はして、「自動売買で利益をあげる7つのポイント」なるPDFを読んではみた

内容はわりとマトモで、そこには怪しいところはない

しかし、商品説明にバックテストの機能の詳細がなかったり、先述のように1アカウント1シグナルの縛りがあったりで、いきなり10万ちょっとを払う気にはとてもなれない(6ヶ月が最低契約期間)

以上を踏まえた上で、俺がとるべき指針は

1、マルチチャートを使いこなす

パワーランゲージ自体は何とかなると思われるので、ツールを使いこなせればなんとかなるか

ただし、16万のソフト代と価格データ購読の費用がかかる

2、ニンジャトレーダーを使いこなす

英語のツールであるニンジャトレーダーを使いこなす上に、C# を習得しないといけない

ただし初期投資はかからない

今後も見据えてプログラミングは習得したいが・・・絶望的にセンスがない

3、トレードステーションを待つ

資金をさらに強化しつつトレードステーションを待つ

Easyランゲージはけっこういじったのですぐに売買ルールを組めるだろう

ただし、いつ公開されるかわからない

4、自分でツールを作る

5、誰かにツールを作ってもらう

冗談のようで割と一番いいかもしれない選択肢

いっそ会社でも興すか!?

誰か、そんなツール簡単に作れるゼ!って人いないかな

この手のツールはプログラミング的にはどれくらいの難易度なのだろうか?

仕様さえ分かればわりと普通に組めるのだろうか

プログラマに渡すって仕様書っていったいなに書けばいいんだ?

・・・妄想が膨らむ、ちょっと調べてみよう

自分でプログラムするより人を雇ったほうがいいだろう

とりあえずバックテストだけでもできればいいんだけどなあ

広告
広告

コメント

  1. りやん225 より:

    225の自動売買は魅力的です。私も購入したりして、やってはみましたが利益にならず。困っているじょうたいです。

  2. さくさく より:

    夢がありますよね、225の自動売買
    購入したとありますがなにかツールを買ったのでしょうか?参考に教えて頂けると嬉しいです
    バックテスト機能は十分でしょうか?利益を出すには十分なバックテストと資産管理が重要だと思います

    ある関係でFX専業トレードを7年続けてる方と知り合いましたが、専業で手動の売買は、やはり精神的に苦しいようですね
    時間を有意義に使うためにも、自動売買をしたいものです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。